他校との違い

 

 

バイリンガル・キッズと、他の学校の違いは何でしょう?

メソッド:古くからある学校では世界中の教育の良いところを摘み取って運営されています。ほとんどの学校は、カリキュラムが決まっていて、同じ課題をそれぞれのクラスで毎年のように繰り返し行われています。クラスを運営するにあたっては楽な方法でもありますが、子供達にとっては彼らの興味と関係の無いものであったり、個々にもっとその事について知りたいと思うようなものではないかもしれません。

「頭では忘れてしまっても、心では常に覚えている。」

BKIでは、子供達が何を学びたいのかを想像するのではなく、単に彼らの興味を表に引き出し、子供達が行きたい方向に付いて行くのです。BKIは真に「頭では忘れてしまっても、心では常に覚えている。」を信じる学校であります。

私達は、レッジョ・エミリア・アプローチ、イタリアで考案された教育実践法で近年広く周知され、受け入れられ、幼児教育に携わっている世界の多くの専門家に指示されているメソッドに刺激され、それによって描き出された学校を築いています。バイリンガル・キッズ・インターナショナル・プリスクールは東京でこのレッジョ・エミリア・アプローチを全面的に取り入れた最初の学校の一つです。

私達は今、二つの学校を武蔵野市で運営しています。ヘッド・オフィスのある学校は、美しい緑や葉で満たされた公園内にあります。私達のシステムは、40年に渡り築き上げられたレッジョ・エミリア・アプローチ法から、私達に受け継げられたものであります。

環境:いくつかの学校では子供達を室内に一日中居させます。これは子供達がそうしたいからではなく、屋外で遊べるような環境にない為であります。幼児教育者や心理学者(又実際、一般の方々)は、外で遊ばせないと言う事は、子供の頭脳や体力の発達に悪影響をもたらすと言われるでしょう。子供の成長には、全ての若い生命の身体において、バランスをとって行く必要があるのです。

スタッフ・先生:新しい学校に行かれて一番質問したい事の一つは、「スタッフ・先生は資格を持ったプロなのか?」という事でしょう。全ての私達のスタッフ・先生は、幼児教育の現場(音楽、心理学等も含め)で経験を積んだ者です。全てのシニア・スタッフ・先生は資格を持った者であります。お子様の成長に何か支障を来たす事がある時、又は問題が生じたと思われる時には、いつでも資格を持ったスタッフ・先生が対応に当たらせて頂きます。成長にたずさわる問題等は、なるべく早い段階で発見し対応して行くことが重要になってくるからです。90%のスタッフ・先生はネイティブ・イングリッシュ・スピーカーで、オーストラリア、アメリカ、バイリンガルの日本人スタッフで成り立っております。

英語の吸収力:昨今ではお子様がネイティブ又は日本人であるに関わらず、全てにおいて英語が重要視されるようになってきました。日本の子供達は大人になって成功を収める為に世界共通語である英語を学ぶ必要があり、その為インターナショナル・スクールは注目を浴びているのです。BKIではネイティブの先生や武蔵野地域において外国人のお子様の割合が高いという高状況の元一番の英語を学べる機会を提供する事ができています。そしてそれは、お子様が日本語を話す学校でない分、お友達と遊んだりお喋りをする中、英語をどんどん吸収して行く事に繋がって行っているのです。ただ私達は言葉でそう言っているのではありません。学校内に貼ってある英検テストの結果をご覧下さい。日本英語検定は日本で最も人気があり、一般に資格として50年来に渡り受け入れられているテストであります。この資格は国内外で仕事を得る時に使われています。又、外国の2500校以上の高校や大学を受ける際の資格としても受け入れられています。

BKIモーニング・クラス英検(児童英検)テスト結果:レッジョ境校モーニング・クラスにおける日本人による児童英検テスト結果はゴールドレベル(一番高いレベル)で80%以上のスコアを平均で取っています。中には、100%を取るお子様もいます。

アフターヌーン・クラス(小学生児)英検テスト結果:このクラスは主に、英単語のスペル、語彙、文法、読解等に焦点を当てています。このクラスの生徒は一般の英検テストを受けており、日本人の2~3年生の生徒で英検3級又日本人の3~4年生の生徒で英検準2級を取得しています。BKIはただ約束をするのではなく、結果を残します。

学費:私達のビジネスゴールは低料金で高い教育が受けられるという事です。BKIではこの誓いを果たす努力をしています。このページを読み終わりましたら、ホームページ内の「学費」のページをご覧下さい