BKIの基本的価値観:Passionを見つけて、まだ見ぬ世界への扉を開らく・・・

 

今日ある世界の何が崩壊してしまい、なぜBKIがその修復にあたるために邁進してるのかお教えしましょう。

 

まず自らに問いてみてください「こどもとは何でしょう?

 

考えというものが我々を形成すると仮定した場合、子どもとは思考の集合体なのです。

 

思考。大人同様、子どもの頭の中は思考でいっぱいです。しかし、現実には子どもの人生は実に単純です。思考とは夢が流れる川であり、心は常に希望に満ち溢れています。けれども、道中自分を見失い、大人になるにつれてそれらの思考の本質に歪みが生じ、夢は遠い昔の思い出となり、多くの人にとって大人になる頃には複雑で、希望を見出せない現実となるのです。昨今のネットニュースを一読すれはこのことが裏付けされます。

 

夢を追いかけることが満たされた人生を送ることの第一歩だと頭ではわかっているのに、なぜ行動に移せないのでしょう?なぜ子ども達も大人同様に行動を起こせないのでしょうか?

 

幼少期の本質は神聖です。日々の生活の中の親の些細な行動が子ども達に大きな影響を与えることに気がつかなければなりません。親が自身のことを良く知ることで子どもに健康でバランスの取れた生活を送らせてあげることができるのです。我々が温かい心と相手を尊重する心、高い期待値を持って、かつ人生を前向きに受け入れる姿勢を見せていれば子ども達は親の背中を見て育つのです。

三つ子の魂百まで・・・
— 日本のことわざ

言語は幼少期に自然と吸収されます。我々は子どもにとって自身を鼓舞する事や意欲を持つこと、性格、創造性の構築も言語同様に重要だと考えます・・・

 

では、何をもって子どもの人生が幸せになるのでしょうか

それは紛れもなく愛し愛されることです。夢を追いかけることは単純にこれを表現する方法であり、「行動を起こすこと」と「行動に移さないこと」の重大さを理解しなければなりません。答えを探求することを習慣として育むことによって、より高みへと続く扉を開くのです。この習慣的な領域はまさに交差点のようなもので、子どもが大人になる過程で成功の道を辿ったり、失敗の道を辿たりする分岐点なのです。答えは"PASSION"を見つけることなのです。幸せへの道のりはPASSIONを追求することなのです。我々の子どもの場合は人生を歩んで行く中で、保護者の場合は育児を通して、考えやアイディアに基づいて繰り返し行動を起こすでしか人生に影響を与えることはできないことを我々は理解しなければならないのです。我々を形成するのは思いつきと行動であり、何を考え何をするかによって世界が作られて行くのです。

 

今の段階では子どもの世界は親の考えが反映された形になっていると思いますが、家庭だけが子どもが物事を学ぶ場ではないのです・・・

 

 

学校は意欲的であると同時にサポートする場にもなる

 

学校は子ども達の可能性を最大限に見出さなければならないが、従来必ずしもそうではありませんでした。何故かというと産業革命の頃に形成された教育産業が人々の心と頭を分離し、工場労働者を量産するために作られたものだったためです。この教育方針が生み出した弊害は世界中に存在する社会の中の各所で見受けられます。

 

  • 「教育」する事の裏にある子どもや幼少期の見解、大人の議題が変わりつつあります。

  • 無意味なルールや規律、グループのニーズは我々にとって大切ですが、学問の強要を減らし創造性や意欲、性格、心のニーズに注目する必要があるです。

  • 大人になった時に"PASSION"を見つけ、持ち続ける為には、今から自主的に行動を起こせるようになることが需要になるのです。

 

子どもの人格は人生経験を積むことによって作り上げられます。子どものケアは知的運動だと思われる人もいますが、PASSIONを見つけるためには心だけでなく頭で感じること両方が必要なのです。レッジョの教育法を通して子ども達が自分の創造性に対して行動を起こすことが楽しいと感じることができればその行動を繰り返すようになるのです。慎重に浸透させたレッジョエミリア基盤(子どもの考えを主体とした)の環境が将来PASSIONを見つけられる大人へ育つ手助けとなるでしょう。

 

BKIプリスクールのユニークな試みは幼少期の教育の間違いを正すために「直感的なコンパス」を育成することです。直感的コンパスを養うために我々は子ども達に創造力、興味を持ったことを追求する姿勢、より高みへ歩んで行くための習慣を身につけることを教えています。BKIは子ども達が行きたいと思う楽しい空間です!

 

あなたのお子さんは自然体です。私たちが作りだす創造性、情熱、打たれ強さを養う刺激的な世界を通して、お子様に直感で動く鍵を与えてあげられるより良い方法があるでしょうか。

 

 

我々のPASSIONを見つける:BKIの基本的価値観

PASSIONは幸せな人生を送るために取る様々な行動の原動力となる情熱です。保護者と子ども達、そしてスタッフの基本的価値観は物事の理解を深め、物事の意味を見出せるようになる為に行動を習慣的に繰り返す中で培われます。心からそう思うなら思い描くだけじゃなくて、行動を起こしましょう!

 

世界を動かすのためにはまず自分が考えや思いつきに正直に行動を起こさなければならないことを教えなければなりません。より多くの保護者や子ども達、スタッフが行動を起こせば、より意味深くバランスのとれた人生を送ることができるのです。ともに成長する過程の中で頭と手と心を持って考え行動する力を育て維持するのです。

 

PASSIONとは継続的な行動を生み出し、私たちを生き生きとさせてくれる原動力です。少しペースダウンして、もがくことをやめて心の声を聞くと直感とインスピレーションを持って「もう諦める」という習慣を打破できるのです。この領域には「間違い」というものは存在しないのです。するとすべてのことが合致するようになり、頭と心が一つとなり驚異的な方向性と集中力、エネルギーが生まれてバランスが取れた人生となるのです。

 

これらの問題はBKIの価値観の中枢にあるものなのです。

 

では、なぜBKIはこの問題を解決することに躍起になるのでしょう?どんな資格を持って立ち向かっているのでしょう?

 

 

創造性豊かで楽しいことを熟知した人と一緒にしましょう・・・

 

第二言語を習得することや夢を追いかけるには情熱が不可欠ですが、献身忍耐も同時に必要となり、この習慣を習得するには時間がかかります。これは誰にでも言えることで、起業家として28年間奮闘してきた私自身の問題にも繋がる点があります。故にディレクターとBKIチーム両者の精神にも深く根ざしているのです。

 

教育業界の有資格でもあり、起業家の経歴を持つ人に出会うことは滅多にありません。しかし、教育の分野で長年苦労し、その過程で自分の夢を実現させた者にはその旅の終着点として社会に還元するという使命があるのです。我々は今日あるBKIのような学校を作り上げることを長年夢見てきました。決して急がず、日々小さな一歩一歩を歩んでまいりました。今日存在する我々の姿は長年持ち続けてきた信念の証です。

 

我々が今最も必要なのは意味と目的で満ち溢れた人生なのです。あなたの夢に近づくほんの少しの行動には力があるのです。これがPASSIONの真の力であり、自己価値の肥沃な種子を適切な時期に蒔くことが大切なのです。夢を現実のものとするまで創業者が持ち続けたBKI起業家の活力の種(価値観)を、繰り返し行われる自己発信プロジェクトを通してあなたのお子様の潜在意識に浸透させてください。

 

明白な指導と創造性に富んだ学びが我々の教育の基盤となっていますが、従来の産業的な教育方法が我々を、情熱的で柔軟な人間ではなく、知的かつ努力家であるようにプログラムされていることを常に気に留めております。これは間違いなく有用ですが、最終的にはそうすることで人間の精神にとって不可欠な、直感的にわかる、動くという事を無視していることに気付くはずです。

 

保護者だけが知り得ることがあります。

踏み出した小さな一歩がのちに人生を変えるかもしれない・・・

お子様は近い将来否応無しに机にかじりつくことになるでしょう

100年もの長い人生を歩めますように

そして、長い人生を通じて目に輝きを持ち続けられますように・・・

 

ロブ・マシューズ田島久美子(2003年より理事、オーナー、有資格育児提供者、2002年より保護者、1990年より芸術家と創造性豊かな起業家)