メソッド

目標

私達は目に見えるプロセスこそが学習、と考えます。学校の役割が、学習させ、それが正しいかどうかを一方的に定めるものだとは考えておりません。 バイリンガルキッズ・インターナショナル・プリスクールの目標は学習の様子を見て、子供達の知識、考え、行動の経過を認識し、生徒の親にその情報を提供することです。親がもっと自分の子供のことについて理解できるようにと考えております。

 

情報

情報化社会へようこそ。 子供に最善の可能性を親が与えてあげられるように、生徒の日々の学習の経過を常に親に報告することは私達BKIの責務です。お迎え時には先生方がご両親にお子様の一日の様子や成長をお話させて頂きます。「時間がない日はどうすれば良いの?」と思うわれる方もご心配いりません。BKIは、日々ニュースレターを写真付きで子供達の活動報告と共にウェブ上に載せております。それぞれのニュースレターでは45枚くらいの写真を通して、その日に行われたプロジェクトの様子等を紹介しております。これらのニュースレターはウェブサイトででもアクセスすることができ、生徒、親(国を超えて遠くに住む祖父母の方々も含め)、教師はいつでも学校の日々の様子や過去の記録を見ることができます。 生徒とその家族だけがアクセスできるこのページは、パスワードを使用してのみ閲覧でき、全ての文書及びプライバシーは保護されています。日々の子供達の活 動の詳細な記録は、BKIのカリキュラムを裏付ける重要な役割を持っています。子供達の興味を推測し、何を学ぼうと切望しているのかを知るために子供達の会話を記録しています。また成長の記録の一つとしてあらゆる面の成長を確認するよう、時間を置いてそれぞれの記録を取っております。なぜこの様なことが重要なのでしょうか?皆様が資格を持っていない医者の元に子供を行かせないのと同じように、BKIスタッフは子供達の成長や問題点を理解し、解決をし、さらなる発達を促すことを可能にするためであります。BKIの教師達は熱心な研究者でもあるのです。

 

時間

私達の子供時代の記憶にあるような伝統的な教育方法とは違い、バイリンガルキッズ・インターナショナル・プリスクールの学習スケジュールには柔軟性とゆと りがあります。子供の持っている時間の感覚とペースを配慮しプロジェクトを計画、実行しています。子供達はこのような環境を快く受け入れています。

カリキュラム

ご自身の経験上おわかりの通り、人間は自分の興味のあることに対しては素早く覚えることができます。バイリンガルキッズ・インターナショナル・プリスクー ルの創造性に富んだカリキュラムは、子供達の興味をもとに作成されます。その興味とは、日々の記録を集めたものが基本となっています。教師により可能性の あるプロジェクトの方向性を話し合い、その後子供達とのディスカッションが行われ、プロジェクトが実行されます。

 

プロジェクトの進め方

学習することは常に冒険であり、それは一日で終わることではありません。プロジェクトは子供達によって生み出されたアイデアや興味が対象となり、徹底的に 学習するというコンセプトの元で行われます。プロジェクトは子供達が興味を持ち続けている間は継続されていきます(一年以上に及ぶこともあります)。学習 はこのような流れで行われるため、BKIの子供達は毎日「学校」に行くことを楽しみにしています!時間を越えて、すべてのプロジェクトは記録され、パスワードで保護されたウェブサイト上に日本中・世界中にいらっしゃるご家族、親戚の皆様のみに観て頂くことができます。

子供たちによるプロジェクト作品は、「ギャラリー」より展示会の動画からご覧いただけます。