BKI Farm Banner.jpg

Food Education/ 食育

The Happy farm 2019/ ハッピーファーム2019


BKIでは食育を実施しています。2019年度は初めての試みで武蔵野市内の市民農園をレンタルしました。

ハッピーファームと名付けた畑に日々園児達と足を運んで野菜の有機栽培に励んでいます。

園児達の活動とお野菜の成長記録をこのページで共有していきたいと思います(更新は不定期です)。


全ての始まり

2018年のとある日

BKIスタッフが武蔵野市の市報を読んでいたところ「武蔵野市市民農園申し込み受付」の文字が目に飛び込んで来ました。

以前他県に住んでいた時自宅マンションの横に市民農園があり、そこに保育園児達が通って来ては楽しそうに水やりをしたり収穫していた姿をふと思いだました。

「これは是非ともBKIの園児達にも体験してもらいたい!」と思い、

市民農園の所在地、団体利用もできるのか等ネットで調べてたところ

申込者が武蔵野市に住んで入れば申し込み自体は大丈夫とのこと、

しかも頻繁に園児達が遊びに行っている公園のすぐ横に市民農園がありました!(歩いて行けるなんてラッキー!)

2月に入り申し込みが始まると同時にインターネットより申し込み(ネットでポチッと申し込み完了。便利な世の中です。)

3月に入りネット上で抽選結果が発表され、無事1枠使用できることになりほっと胸を撫で下ろしました。

そして4月に入り新学期が始まり慌ただしく日々が過ぎていきました。(あれっ畑っていつ始めるのかなソワソワ)


2019年5月上旬

ゴールデンウィーク10連休明けのある日BKIプリスクール玄関先に苗を発見!

週末にディレクターご夫婦が入手してくれたそうです。

早速園児達と公園横の市民農園へ出発。

意気揚々と到着すると

ありゃっ雑草がモサモサ生えている・・・まずはこの処理から始めなければということで

園児達と一緒に雑草取り開始!

キャッキャキャッキャ賑やかな中無事終了(子どもってなんでも楽しむ天才ですよね!)

この日はこの後ミスターロブとアシスタントが有機肥料を撒いて、土を掘り起こして、こんもり山を作って

水やりは次の日の天然の散水(雨)に任せて退散しました。

Today we visited our vegetable plot for the first time. The plot is located just next door to the see-saw park, so while some students worked in the garden, the other’s stayed in the park to play. We had planned to turn the soil and add  fertilizer to the soil today, but when we arrived we noticed another job that needed doing beforehand. The plot was filled with weeds. The students went about digging up all the plants in the plot. It was dirty work but it was a lot of fun. Some student even dug up something amazing. There were some radish plants that had been growing on their own in the plot. We re-planted the radishes in the corner of the garden in hopes that they will keep growing.  We didn’t have time to finish all the weeding but luckily Mr Rob and his assistant came to help. After we left they stayed behind and dug up all the soil and mixed it with organic fertilizer. 

 

続く・・・ To be continued