スタジオジブリが新校舎に与えた影響 (Bilingual Kids Co., Ltd インターナショナル幼稚園)

我々はスタジオジブリの近くに自宅があり、当校の新校舎からは正に2ブロックほどで辿りつくことができます。スタジオジブリは作品が 素晴らしいだけではなく、スタジオ自身も非常に優れたデザインです。その隣の小道にはスタジオジブリ所有の建造物が並んでおり、素晴らしい幼稚園(残念ながら当校ではなくスタジオ職員の幼児専用)や、映画からそのまま登場したような古典的なデザインの建物もあります。

 

スタジオジブリの建物は道の角にあり、当校と同じく3階建てです。大きく白い建物で 鉛筆での作業がしやすいよう自然光を豊富に取り入れられるようなデザインです。2階と3階の間を繋ぐガラス通路があります。東側は 2階部分を覆うようにツタが張られており、その玄関のマットには大きな黒猫が寝そべるのを度々見かけます。丸や四角の窓があり、その多くは昔の出窓のようになっています。それにより明かりをより多く取り入れ、中の空間が広げ、外をよく見ることができるのでしょう。

 

当校の最上階にあるアートスタジオもこれに多くの影響を受けました。3階は窓を多く設置し、天窓も加えることで自然光も入り、お絵描き、絵の具作業、彫刻やプロジェクト作業に最適な空間にしました。壁はターコイズと黄緑で創造性をかき立てる空間となり、子供たちも大好きです。

 

犬の散歩やバスに乗っているときに、スタジオジブリの設立者である宮崎駿をよく見かけます。私の子供たちも家に帰って「今日、白髪と白いヒゲのおじさんを見たよ」とよく言います。友人や親戚を連れて観光がてらによくスタジオビルを見に行きます。静かな環境に佇み、恐らく最適な場所なのでしょう。

 

三鷹の森ジブリ美術館にも感化されました。三鷹にある娘の学校のすぐ隣なのです。新人アーティストには多くの未知と喜びを与えてくれる場所です。足を一歩踏み入れるとどれだけ魔法がかった場所か分かるでしょう。様々な映画に登場する巨大な彫刻が色とりどりの建物外観に設置されています。屋上庭園やビル周辺の自然から「ジブリの森」と呼ばれるのだと思われます。ジブリ美術館の中には広い空間がありますが撮影禁止です。映画で使用された何百ものセル画や模型が壁や低いテーブルに展示されています。作品のリアリズムには心底驚かされます。2階の実物大「猫バス」では子供たちが遊ぶことができ、時計やタイムとラベルできそうなマシーンが展示されています。中でも私自身が一番好きだったのは暗室の回転のぞき絵で、走馬灯とパラパラ漫画を合わせたような仕組みで明かりを当ててアニメーションを再現する器具でした。最初の映画がどのようにして制作されたのかよく理解することができます。

 

宮崎駿の作品の多くは日本や西洋における古い家への愛を現しています。そして子供たちに与える力強さでも知られています。そこで我々は西洋と東洋のハイブリッドとなる特殊な校舎を作ることにしました。新校舎は驚くほど柔軟なデザインで空間も広く部屋のデザイン、雰囲気や構造も簡単に変えることができます。吹き抜けの玄関で、子供たちが朝2階から親に手を触れる構造も最大な特徴です。全体的にはクラシックな西洋風外観、お家のように居心地のよい内装となっています。

 

多くの方々にはジブリ美術館の入場券の入手は困難で数ヶ月前には予約必要です。武蔵野にお住まいでプリスクール、幼稚園もしくは保育園をお探しであれば何ヶ月も前に計画が必要です。当校はインターナショナル・スクールです。世界中の子供たちを受け入れています。玄関から一歩は入れば気づく暇もなく静かにそっと「神隠し」に合うことでしょう。帰宅時間までは少なくとも!

発熱?下熱させる8つの方法(Bilingual Kids Co., Ltd インターナショナル幼稚園)

経験済みでしょう。真夜中に突然の発熱。恐ろしく高熱で病院に駆け込むか、痙攣のリスクを取るか迷います。どうすればいいのでしょう?

 

都内武蔵野エリアにお住まいであれば、小児科対応可能な救急外来のある武蔵野赤十字病院が近くにあるのは嬉しい事実です。他の医療施設同様、武蔵野赤十字病院は経験の少ない親の対応に困っています。

 

親としては、何か子供に異常を感じたらまず病院につれていかなければなりません。親の勘を信じるのが一番です。基本的には乳幼児が38度以上あれば受診させます。40度以上あれば直ちに受診させます。

 

私の場合、 長女が乳児だったときに(武蔵野赤十字病院で)念のため受診しました。熱の高さは感染の度合いではないと武蔵野赤十字病院の担当医が説明してくれました。実際は身体が戦っているゆえの発熱なのです。とにかく自分の安心材料としても受診してよかったと思いました。武蔵野赤十字病院そしてそこの素晴らしいスタッフはその晩、私たちに安堵をもたらしてくれたのです。

 

子供の下熱に関する内容へ移る前に、地元の皆様に武蔵野赤十字病院に関して触れておきたいことがあります(お急ぎでしたら次の段落を飛ばしてください)。

 

比較的大規模な病院です。規模はというと?医師数は200以上、看護師は1000人在籍。武蔵野赤十字病院では、一日あたり最大20台の救急車を受け付けます。年間あたり33万人の患者を受け入れ、施設内には611台の病床があり、内30台は救急用です。武蔵野赤十字病院は年間約8千件の手術、1千人の分娩を行います。武蔵野赤十字病院は武蔵野エリア(武蔵境、三鷹、吉祥寺近辺)の住民に素晴らしい貢献をしてくれ、近くにあってとてもありがたいと感じています。我々のプリスクールの保護者たちにとっても安心をもたらす存在になっています。救急車ではほんの10分ほどで病院にたどり着くことができます。

 

 

子供の下熱方法

 

私は医者ではありませんが、あの晩以降子供の熱について学んだことがいくつかあります。最初にやるべきことはまず熱を下げることです。

 

以下はいくつかのアイディアです。ただし、急に熱を下げないように気をつけましょう。

 

·      まず思いつくのは濡れタオルを幼児の額か足に乗せることです。

 

·      あまり知られていないのは濡れた綿製の靴下の上にウールの靴下を履くことです。

 

·      一番大事なのは発熱中の乳幼児が厚着をしないことです。熱を籠らせないためにも数枚脱がせましょう。乳児の場合はオムツをしたまま、上半身は薄手のものを着ます(綿が好ましい)。

 

·      幼児をあまりにも包み込んでしまうと加熱してしまいます。大きめの幼児であれば通常の服で充分ですが、寒いと感じるようであれば薄手のもので包んであげましょう。

 

·      ぬるま湯のお風呂に浸からせてあげると下熱を助けます。冷水は却って震えさせ熱を上げてしまいます。ぬるま湯を軽く頭からかけてやり、好きなだけ浸からせてあげましょう。ただし1人にはさせないように。

 

·      扇風機も下熱に役立ちます。

 

·      水分補給も大切です。大きい子供にはスポーツドリンクを使用しますが、子供が飲みたければ何でも大丈夫です。水、ジュース、ヨーグルト飲料、牛乳は良い例で、甘味料の入った氷も下熱に効果あるでしょう。ビタミンC飲料も良いです。

 

·      食欲不足の場合は無理に食べなくても大丈夫です。食べるなら消化のよいものがいいかもしれません。辛いものは避けた方がいいでしょう。もし横になりたがらなければ、医者から絶対安静の指示がない限り多少は動いても問題ありません。大概、発熱した場合、子供にやりたいことや飲み食べしたいものを決めさせる方がいいのです。

 

他にも下熱方法があります。投薬という手もありますが、医者に勧められない限り、できるだけ自然に治すことをお薦めします。

幼児のための英語教室?手遅れかも!?(Bilingual Kids Co., Ltd インターナショナル幼稚園)

もしこれをお読みなら、恐らく長男・長女の英語教室をお探しでしょう。特に教育・文部省が小学校から英語教育の導入を勧めている関係で、国内の幼児向け英語教育の人気が正に上昇中です。ひょっとしたら初めて英語に触れる子供もいるかもしれません。親が子供に最高のものを与えたいのは当たり前です。そして早めに英語教室を始めることで大人になっても仕事のプラスになります。

 

これ以上進める前に、育児について興味深い見解をしてみましょう。研究者によれば、第一子のみが最良の精神的刺激及びケアを受けるそうです。第一子が受ける質のケア、興奮や熱狂はそれ以降一人生まれるごとに減少していく方向にあります。特別なケアや配慮の影響は大きく、結果的に頭の良い、高学歴・高収入の人間へと育っていきます。

 

罪悪感に悩まされますか?パニックしないでください。欠けたところを補い、第二子に償う方法があります。

 

これから述べることにちょっと驚かれる方もいるかもしれません。もし、6歳児の英語教室をお探しであれば、既に手遅れです。どんな語学も学習する黄金期は2歳から6歳です。第一子ももちろん英語教室で学べるでしょうが、2歳から始めた場合と結果が大きく異なります。

 

第一子が最高のケアを受けているとは言え、英語を学ぶ最適の時期を逃してしまっています。ということは、第二子をインターナショナル保育園・幼稚園・プリスクールへ入園させるのには最適なタイミングでありこれで償うことができるでしょう。6歳になるまでにバイリンガルになれば長男や長女と肩を並べることができます。

 

私が間違っているかもしれませんが、いずれ文部省は徐々に学習黄金期に英語教育を施すよう押し、幼稚園生の英語教育が必須になってくるとさえ信じています。このときになれば全国で英語レベルの上昇が見られるでしょう。

 

すると、インターナショナル保育園・幼稚園・プリスクールでは6歳までにどうやってバイリンガルにしているのでしょうか?実際はとても自然なプロセスで子供からは最低限の努力を必要とします。正直言って、そのプロセスすら気づかないかもしれません。学校によるかもしれませんが、子供は 面白いことを深く追究することで先生や友達と一日中100%英語漬けになります。もちろん、正式な英語教室もあり、読み書きや会話も学びます。2歳から英語を学べば5−6歳になる頃にはより深く学ぶことができます。早期に学習することで仕事に困らない人生を手に入れることができるかもしれません。

 

英語学校のほかに保育園・幼稚園・プリスクールでの英語教室では以下の教育内容が考えられます。

 

·      1-2歳児向け英語教室: 絵のついたカードを教材に語彙を増やす。この段階ではリスニングが一番大事なので歌も多く、フォニックス(音声学:単語の読み方を発音と関係づけて教える方法)も紹介される。

 

·      2-3歳児向け英語教室:名前や3文字単語(catやhat等)をなぞる行為から書くことに触れていく。英語の歌を思い出して自分で歌うこともできるかもしれない。自立に関連する言葉も訓練される。

 

·      3-4歳児向け英語教室:5単語文を書く練習に自分の練習帳を持つようになるかもしれない。様々な内容を追究、また自我を認識するために工作というツールを使うようになる。

 

·      4-5歳児向け英語教室:何かの創造により様々な課題の追究を始める時期。10単語文。

 

·      5-6歳児向け英語教室:お芝居、デザイン、構造、そして 簡単なルールに基づいた建築や地図作製を通して英語能力を高める。

 

6歳児向け英語教室:短いお話なら自分で読み書きできるようになる。多くの課題に関して英語でネイティブ並みにはなせるようになるため、様々な事柄に関して会話が頻繁に飛び交う。興味のあることに関しては自分で調べるよう勧められる。

12-24ヶ月;赤ちゃんの身体的発達を促す簡単な運動 (Bilingual Kids Co., Ltd インターナショナル幼稚園)

低月齢の赤ちゃんについて以前にもブログを書きましたが、今回は12−24ヶ月の赤ちゃんについてです。赤ちゃんの歩みは全て大事ですが、能力によっては伸ばすチャンスの時期が長続きしないかもしれません。医者のように知識豊富であり資格保有の保育者である、または子供の 身体的発達に神経質になる必要はありませんが、 一貫性を保ちつつ子供に良い刺激を与え続けるのは親の役目でもあります。

 

12−24ヶ月の赤ちゃんの身体的発達に良いと思われるアクティビティをいくつかご紹介しょう。

 

·      お風呂に入るとき、コップを一緒に入れてみましょう。赤ちゃんは水を入れ、片手でコップを空にします。これにより微細運動スキル(指先の動き)も鍛えることができます。

·      「拾う」遊びをしましょう。床に小さめのおもちゃをいくつか置き、赤ちゃんに拾って箱に入れてもらいます。バランスを崩すことなく屈むこともこの時期に練習すべきスキルです。

·      食事時にスプーンを与え自分で食べるように促しましょう。自立に繋がるだけではなく、反射神経(目と手の協調 )も上達させることができます。

·      赤ちゃんにブロックを繋げ、積み重ねる遊びをさせましょう。これも反射神経及び微細運動スキルに良いです。

·      赤ちゃんが立った姿勢から最低限手伝って歩かせる練習をしましょう。13ヶ月頃から赤ちゃんは歩き出しますが、立った姿勢から座るまではまだお手伝いを必要とします。

·      大きなボールを押す遊びをしましょう。赤ちゃんのバランス感覚及び反射神経が養われます。

·      お砂場や砂浜が近くにあれば、コップでケーキを作ってみましょう。何度もコップを満たし、空にする動きは手首や指先の良い運動となります。

·      できるだけ大きなクレヨンを与えてみましょう。落書きも手首や指先の発達に良いとされます。

·      自宅に階段はありますか?何段か上がらせ、体を支えてよじ上るのを手伝ってあげましょう。これは粗大運動能力及びバランス感覚に最適です。ただし、終わったあとはしっかりベビーゲートを閉めておくのを忘れずに。

·      赤ちゃんが入る程度の隙間を空けて重さのある家具を二つ設置しましょう。最初の一歩を踏み出すのにちょうど良い支えとなります。

 

 

ご紹介したものは大小の筋肉を使った運動を促す簡単なアクティビティです。赤ちゃんの好みに応じてオリジナルのものを考えてもいいでしょう。いずれにしろ、飽きないようにバリエーションを加えたりアクティビティを変えたりして充分な刺激になるようにしましょう。

 

この時期は赤ちゃんが体を理解する特別な時期です。赤ちゃんはできるだけ物を触り、開け閉めし、探り、操る必要があります。触って遊べる段ボール、サンドペーパー、氷や毛糸など適度な刺激があるものを与えましょう。特に男の子はこの時期元気いっぱいなので自宅に充分な空間がないようでしたら、できるだけ毎日公園に行くようにすると良いでしょう。

 

この時期は自立の時期でもあります。乳児期の安全地帯から勇気のいる自立地帯へ行くには親からの応援、辛抱と共感が必要になります。親の優しい指導は思っている以上に影響があります。今どう対応するかによって今後の人生が左右されると言っても過言ではありません。自分で決めて実験しようとしたとき、親の否定的な反応ほど嫌なものはありません。壁に打ち当たったとしたら、怒らずにそっとしておき(子供にエネルギーを使い果たしてもらい)違うアプローチで挑みましょう。母親の辛抱強さというのは正に神の賜物なのです。

子供がケンカするとき〜母親への9つのポイント(Bilingual Kids Co., Ltd インターナショナル幼稚園)

もしあなたが母親で子供が1人以上いるのであれば、過去に何度もケンカを見たことがあるでしょう。運が悪ければ、留まるところを知らない二人の間で呆然と立っていることもあるかもしれません。争いの頻度は年齢・性別や家族環境などにより異なります。繰り返し起こる争いが問題だと感じるようであれば、回避戦略を練る必要があります。少し複雑に聞こえるかもしれませんが、単に子供たちの自立を促すシステム化された方法なのです。できる母親(または父親)は、争いを避ける方法を身につけるようしむけることができるでしょう。長い目でみれば、頻繁にケンカの間に立って腹立たしく感じるより、問題の根本を解決することで母親のストレスも軽くなります。学ぶことで将来的に多くの問題をも解決していくことができるでしょう。

問題解決は母親だけではなく父親の責任でもあります。以下の方法は両親に使用されるものですが、今回は子供に接する時間が長い母親について言及しています。日本の多くの若い母親に当てはまると思われるからです。

下記は基本的な戦略です。ポイントごとにまとめたので最初から全てを暗記しなくても大丈夫です。ポイントの後に説明があります。

 

あなたが3歳と6歳の母親だとします。年齢に関わらず、ケンカの声が聞こえたらまず自分の存在を知らさなければなりません。これが最初のステップです。子供の感情面のフォローをし、問題解決に挑むことになります。

次のステップは問題を子供に認識させることです。ステップ3は適切に応対させる手伝いをすることです。そして片方に言いたいことを言わせ、片方に聞くことをかわりばんこにさせます。年上の子供に「主張」と「攻撃」の違いを教えてみましょう。

まだ読んでくれていますか?あともう少しです。

次は年上の子供の選択肢について話し合い、共感するように促しましょう。

ステップ7は年上の子供の問題解決に対する努力を褒めてあげることです。これは自信に繋がり、次もやろうというモチベーションにもなります。

最後に皆に一番良い選択肢を選び、それを実行して結果を観察しましょう。

 

お分かりになりましたか?

 

もちろん、親でいることは特に母親には決して容易いことではありません。この方法は最初に述べたほど簡単にいかないかもしれませんが、心にしっかり留めておくだけでも…忍耐できるようになるでしょう。

 

忍耐は苦い、しかしその実は甘い」(ジャン=ジャック・ルソー)

 

忍耐は正に美徳ですが、自然に涌いてくるものではありません。戦略という形の足場があれば助けになり、言うまでもなく子供に怒鳴るよりも断然効果的です!

 

良き人格とは1週間や1ヶ月で形成されるものではない。日々少しずつ創られていく。良き人格に発展させていくためには、長期にわたる忍耐強い努力が必要である。 (ヘラクレイトス)

 

それではポイントを復習してみましょう。

1)   まずは感情面のケア

2)   問題の特定

3)   答え方を提案する

4)   話し合いを続けるが聞く体勢も教える

5)   「主張と攻撃」の違いを教える

6)   選択肢について話し合い、共感について話す

7)   努力を認め、良いフィードバックを与える

8)   みんなにとって一番の選択肢を決める

9)   結果を観察し、必要に応じて調整する

 

 

1)   「傷ついた人は他を傷つける」という言い回しがあります。これは特に子供に当てはまります。沸騰寸前の感情の渦に母親の冷静さがほんのひとさじ入るだけで状況は安定し、次のステップへ移ることができます。声のトーンに注意をし、できるだけ中立を保ちましょう。

 

2)   問題の特定を行うことで思考回路を変えているのです。感情的な状態から抜け出すのは繰り返し行うことで身に付く習慣です。

 

3)   答え方を提案するのはステップ1及び2を支持し、感情的な状態から増々遠のき問題解決へと近づけることになります。

 

4)   話すより聞くことに集中することで他へ目を向けることができます。特に年上の子供に当てはあります。 解決になる糸口を見いだせるよう 聞くことを穏やかに勧めてみましょう。子供というのは直感で物事を理解できる能力を持っているので、6歳児の飲み込みの早さには驚かれるでしょう。

 

5)   「攻撃」と「主張」の間にグレーゾーンがあることを教えることでおおよその目標は理解できるようになります。毎回同じステップを繰り返すことで子供の基準が明確になるでしょう。これが積み重なれば真実の自信に繋がるほど固い基盤となるはずです。

 

6)   以前にも書いたように、ステップの多くは年上の子供にやってもらうことになります。選択肢について話し合うことで権限を与えられた気になるでしょうが、これは年下の子供に行使するのではなく、理解する方向へ向けましょう。共感について話すことで方向付けはできます。これはあくまでも学びのプロセスなので、失敗したかのように感じさせないのがポイントです。

 

7)   6歳児にとってみればこれは大仕事です。努力を大いに認めてあげることで継続することができ、将来の対立も母親の仲介なしに自ら解決するモチベーションとなるでしょう。

 

8)   「みんなにとって一番の選択肢」は関係者全員の顔を立てることに関連します。幼い子供は一連のことを覚えていないかもしれませんが、3歳からは我が強くなります。戒めや恥をかかすことを避け、子供たち全員の威厳を保たせることで良い自我を持ち続けることができます。子供が成長すればするほど、その欲求は大きくなります。

 

9)   結果を観察するというのは子供たちの感情にも気をつけるということです。幼い子供は負の感情から短時間で抜け出すことができますが、大きくなるほど時間がかかるかもしれません。母親ほど子供のことを熟知している人はいないのですから、直感を信じ必要であれば説明や提案をしてあげましょう。母親が幼い頃からの実例を出せば6歳以上でも喜んで耳を貸してくれるはずです。

英語保育園・プリスクール:学校を選ぶ7つのポイント(Bilingual Kids Co., Ltd インターナショナル幼稚園)

英語保育園もしくはプリスクール探求の旅を始めたばかりであれば、このブログが役立つかもしれません。簡単なガイドですが手始めにはちょうどいいと思います。自分の子供にぴったりなところを決めるまで様々な要素を検討しなければなりません。多くは大まかに7つに分けられます。

·      英語保育園のロケーション

·      英語保育の施設

·      英語保育園の料金

·      自宅から英語保育園までの距離

·      英語保育園の教師

·      英語保育園の評判

·      英語保育プログラム内容

 

1)  英語保育園のロケーション  まずはロケーションから始めましょう。大概、安全の面からこれが最初に考慮されるポイントです。安全面での懸念は何でしょうか?見てみましょう。まず、施設は車通りの多い大きな道に面していますか?(正面玄関から子供が飛び出すと危険!)耐震度の高い土地に位置していますか?(地震に備えた建物の安全チェック)市指定の避難所までの距離は?

2)  英語保育の施設  施設内容も保護者にとって重要なポイントです。清潔且つ安全で広々とした施設が望まれます。これは築年数にも関係します。暖房、空調、照明や日当りも必要です。個々の部屋に火災探知機や消火器が常備されていますか?コンセントはカバーされていますか?幼い子供たちが階段を上がらないようになっていますか?不審者への安全対策も考慮すべきです。そして近くにちょうど良い刺激になる屋外の遊び場(公園等)などがあることも大事です。

3)  英語保育園の料金   保育料というのは多くの若い保護者がつまづいてしまうポイントです。英語保育園によっては開示されない料金があったり複雑な契約で辞めようとすれば多額な請求をされてしまうところもあります。多くの場合、最後になるまでかかる費用を把握していません。無駄な支払いをせず、いつでも辞められる場所にしましょう。

4)  自宅から英語保育園までの距離  これは他と併せて検討されるべき関係性のある特別なポイントです。誰もが「自宅の近く」の保育園を望んでいます。ただし、もしその保育園には希望するほとんどの良い要素がそろっており、他の選択肢は合わないと思うのであれば、「近い」と感じることができます。ただ単に利便性だけで良くない保育園・プリスクールへ通わせますか?保護者の多くは子供の安全性や繁栄を願って多少遠くまで喜んで通うでしょう。

5)  英語保育園の教師   機械工学の学位保有の教師だけでは保育は困難ですよね。少なくとも資格保有保育者と共に保育にあたるべきです。保育というのは深刻な仕事です。管理されず未経験者の手にゆだねられるものではありません。

施設の教師について保護者が簡単に知る方法があります。それは、それぞれの教師の継続勤務期間や保有資格について訪ねることにより施設の文化が大まかに分かります。施設の文化というのはなかなか隠すことができません。もし教師がたった1年で退職していくようであれば、文化はほぼ存在せず労働環境が好ましくないということです。これは子供にとって非常に、非常に悪影響です。良い教師というのは良い労働文化から生まれ、これにより同じ勤務先で継続して仕事をしようというやる気が出てきます。長期間勤務すればするほど教師は学習し、より安定した保育環境が生まれるでしょう。子供が必要とするのは正にこういった環境で、自信や安心感を育むことができます。

資格保有者は何人いるでしょうか?CPR研修を受講済ですか?スタッフが子供と接する姿を観察しましょう。性格の良い、責任感があり、熱心なスタッフが好ましいです。

6) 英語保育園の評判  もし施設が3年以上業界にいれば、最初のテストをクリアしたと言えるでしょう。多くの事業は3年を区切りになくなってしまいます。また10年以上続いているなら好評だと言えるでしょう。なぜなら10年という区切りまで継続している事業は少ないからです。15年以上継続している事業はとても素晴らしい評判がありまだ成長し続けていると言えるでしょう。これだけ長期間続いている事業であればネット上どこかに必ず口コミが掲載されているはずです。自分でもリサーチしてみましょう。もし不安な点があれば面談で確認してみましょう。お迎え時に保護者に話しかけて意見を聞くのもいいアイディアです。

経験豊富な施設であれば、全てにおいて方針、規律や手順が存在します。(病児に対する方針、アレルギーに対する方針、手洗い、トイレの手順等)。これらを開示しようとしない場合は要注意です。経営マニュアル全てを見せることができなくとも、訪ねたもの数点に関しては提示することができるはずです。

7)  英語保育プログラム内容  一番良いものを選び出すには、子供のために何を望むか明確に理解しなければいけません。怖く感じるかもしれませんが、成長するにつれて子供が直面する問題が出てきます。どんな大人になってもらいたいか、そして子供が大人になる頃にはどんな世界になっているか?これは大きく想像もできないような先の話ですが、子供の性格や思考のほとんどは8歳までに決まるので、結果を変える要素は多いとは言え今考えるべき事柄なのです。

子供の成長に合わせ、一番良いと思われる小さな決断を幾度もしながらAからBへ進みます。幼児のプログラム選択はこの道の最初の段階です。例えば、創造性やポジティブ思考を大事だと思いますか?それとも注意深く考えることが大事ですか?それとも算数の学習?保育園、プリスクールや幼稚園は、こういった事柄に様々なプログラムを通して対応します。発達に適した外遊び、静かな時間(読書)やグループや個人の時間を含む刺激的な毎日の日課が好ましいでしょう。

幼児英語教育を自宅で行う7つのポイント(Bilingual Kids Co., Ltd インターナショナル幼稚園)

多くの教育エキスパートは読み書きを年少から始めるべきだと唱えます。これは幼児英語教育においても同じです。東京のような大都会では、子どもにバイリンガル体験をさせたいという多くの親の要望により、ここ10年でインターナショナル・プリスクール、幼稚園や英語教室の数が3倍以上になりました。

 

なぜ幼児英語教育はバイリンガルに重要なのでしょう?

それは将来の学問において基礎となる能力だからです。ネイティブではない子供たちにとって、これは母国語以外の言葉で理解をする最初のステップとなります。学校に上がるとカリキュラムの中で幼児英語教育(英語の読み書き)は徐々に主要部分になってきます。

 

保育園、幼稚園、プリスクール、英語教室や小学校であろうと、子どもが教育機関にいる限り、何かしらの形で幼児英語教育が与えられます。すると家庭でのサポートが非常に重要となってきます。親の関与がなくてはならないものと言っても良いでしょう。

 

以下は家庭でできる幼児英語教育の7つのサポート方法です。

 

·      英語の良いお手本になる 一番良いのは自ら働きかけることです。お手本と言っても英語ペラペラである必要はありません。寝る前に読む簡単な英語の絵本をいくつか用意するだけです。アルファベットを指さして、「ほらここにハルト君(お子さんの名前)のHがあるよ」などと示すだけでも良いのです。質問されたら可能な範囲で答えてあげましょう。大人が興味を持っていれば子どもも興味が涌いてくるはずです。

 

·      毎晩新しい英単語を一つ学ぶ 我々は習慣でなりたっています。子どもの頭はスポンジのように吸収します。長い目で見れば驚くような結果をもたらし、子どもの態度も変化しもっと学びたくなるでしょう。

 

·      いたずら書きにガッカリしない 一見いたずら書きに見えるものは、実は文字を書く前の段階です。子どもが紙いっぱいにいたずら書きをして、それを読んでくれるようならそれは重大な瞬間です!文字が何かしらの意味を持っていることが分かったよと教えているからです。

 

·      大きめの子どもにはお絵描きより英語を書くことを勧める  ペンを握っている間に方向を微調整させましょう。もしうまくいかないようだったら、お絵描きをする度、本人の名前と住所を英語で書いてもらうのはどうでしょう。大文字と小文字を使ったアルファベットの研究もオススメです。

 

·      英語を読む空間を造る 幼児英語教育として、子ども向けの英語の本を手が届きやすい場所に集めましょう。自分も分かる内容の幅広いジャンルのものを取り揃えます(英語ネイティブではない場合)。快適な読書コーナーを設置しましょう。 ラグ、クッションやビーズクッションを窓際に置いてもいいかもしれません。アルファベットや数字のマグネットをその空間に加えるのもいいですね。

 

·      自宅のラベルをすべて英語にする 座って一緒に英語のラベルを作るのは素晴らしいアクティビティです。写真に英語のラベルをつけてボードにピン止めするのはどうでしょう?家族アルバムは?親が英語を(スマホで綴りを確認しながら)書いているのを見れば子どもも興味が沸き、一緒に楽しむことができるでしょう。

 

·      英語学習のためにタブレット使用してみる タブレットは幼児英語教育にうってつけです。近年ではテレビやスマホの画面を観る「時間」よりその「質」を問うことが必要です。上記のポイントを取り込み、監督下でのタブレット使用は会話を促し、英語の読み書きスキルアップにも役立ちます。ただしアプリは厳選したもの、そして年齢相応であるのが最適です。18ヶ月から5歳までは1時間が限度でしょう。6歳から18歳は親の時間管理が推奨されます。保育園、幼稚園やプリスクール、または英語教室で子どものレベルにあうアプリがあるか相談してみましょう。子どもと一緒にアプリで遊んでみるのもいい案です。関与することで子どもとの関係もより良くなり、アプリの質も分かります。その後アプリで学んだことを普段の生活に適応するよう促してみましょう。新しい単語を紙に書き、日々の生活で口に出して練習してみるのもいいですね。

なぜうちの子どもは行儀が悪いのか? (Bilingual Kids Co., Ltd インターナショナル幼稚園)

幼い子どもの行儀がときどき悪いのは日常茶飯事ですが、それが一環して続く場合には、何かしら欲求が満たされていないのを伝えようとしているのかもしれません。


ここで注目すべきは子どもの日課です。保育園、幼稚園またはプリスクールで、もしくは家庭での日課かもしれません。「家庭での日課」というのは 一日の決まった流れです。これには自宅内及び外で行われるものが含まれます。毎日必ずある昼食やお昼寝といった大きなものがあれば、異なった時間に起こるトイレ休憩などがあります。この日課は子どもの日々の需要に満たすものになっていると思います。


日課が行儀の悪さに繋がっていると感じるのであれば、何が欠けているのか分析する価値があります。子どもが自分たちだけで遊び、何もすることがない、長い待ち時間がありますか?もし子供たちだけで残されたら退屈して悪い行動に繋がるでしょう。日課というのはじっと待つのではなく、流れなくてはなりません。子どもはバランス良く何かに集中したいものです。落ち着かない苛ついた子供たちはどこかでエネルギー発散せねばならず、上手に方向づけてあげないと「クリエイティブに楽しむ方法」を生み出してしまいます。

 

では、子どもが行儀悪くなってしまう主な日課についてのポイントをご紹介しましょう。

 

  • 日課に短すぎるものがありますか?
     一つのことに完全に集中させることができますか?我々は 集中して成し遂げることで喜びを覚えます。何度も他の事をさせることで達成感を奪ってしまったら悪影響となってしまうでしょう。

 

  • 多過ぎる・少なすぎる玩具
    玩具が多過ぎると優柔不断や不満に繋がります(箱ごと入れ替えるのがオススメ)。玩具が足りないと極度に欲しがるようになります。

 

  • 玩具・材料・道具は創造性を高めるものですか?
    子どもは常に挑戦と刺激を求めます。遊んでいる間、創造性を最大限に高める玩具が望ましいでしょう。ブロック、紙粘土、絵の具や緩衝材の段ボール、色々なビーズ、公園からの自然のものなどからなる工作材料は幼い心にいい刺激を与えてくれます。大きくなると自宅でタブレットに触れたがるかもしれません。時間を決め、自分からのインプットが必要になるアプリや問題解決能力を伸ばすゲームなどがいいでしょう(小学生ならMinecraftがオススメ)。

 

  • 外遊びが足りていますか?
    一日中、家の中で過ごす事が多いと問題が発生しやすいです。まずは、1時間以上の外遊びを日課に組むことをオススメします(雨の日を除いて)外遊びの経験が少ないと行儀や態度が好ましくなくなることは実際証明されています。外遊びにより不安が取り除かれ、自尊心が築かれることは事実です。これは言葉も上達にも繋がります。

 

  • 子どもの日課に対して柔軟に対応できていますか?
    監督者として子どもの家庭での日課に柔軟でなければいけません。子どもが興味をなくしていたらアクティビティの時間を縮め、楽しんでいるようだったら延長してあげましょう。

 

  • 子どもの周囲は常に散らかっていますか?
    ひょっとしたらあなたの自宅(ありえない!)、もしくは子供部屋が特にそうかもしれません(我が家は正に…)。散らかっていると混乱やフラストレーションの元となり、不満に繋がります。定期的に一緒にお片づけをして、みんなハッピーになりましょう。

 

  • 家庭での日課はずっと同じですか?
    家庭での日課を分刻みで監督する「スーパーママ」になれと言う訳ではないのですが、一週間の中で多少のバリエーションは必要です。これには事前にプラニングや準備を必要とするかもしれません。アクティビティをバランスよく選び、一貫した日課を組み立てましょう。

     
  • 切り替え
    切り替えというのは一つのことから次へ移るまでの時間を指します。もし子どもが不満(需要)を伝えようとするならば、この時間に表すことが多いです。気分屋の子どもは大概切り替えを好まないので、いくつかネタを用意しておく必要があります。最近はスマホを使いたがる人も多いようですが、他のアイディアもいくつかご紹介します。1)電車で移動中?座席を飛び回る前に一緒に読める小さな本を持参しましょう。2)病院で順番待ち?自分が幼いときに聞かされた家族や親戚のお話しをしてあげましょう。3)歩き疲れた?飴でもあげて元気づけましょう。4)手遊びをいくつか覚えておくと気を紛らわせることができます。これらは目新しいものではありませんが、「備えあれば憂いなし」というのは、正にこの切り替え時間に当てはまります。

 

もちろん言うまでもないと思いますが、子どもが成長するにつれ本人に合うよう徐々に日課の調整が必要になります。

 

覚えておくべきなのは、繰り返し行儀や態度が悪い子どもは何かを伝えようとしていることです。それが何なのか突き止めましょう。もしかするともっと自分でやれることを増やしたい、または注意を引きたいのかもしれません。安心感が欲しくて確実性や愛情を求めているのかもしれません。子どもの需要や目的を探し出し、満たしてあげ、行儀を改善できるかは、あなた次第です。

 

遊びを通して子どもに学ばせる6つのポイント(Bilingual Kids Co., Ltd インターナショナル幼稚園)

以前も書きましたが、子どもは遊びから学ぶのが一番です。子どもは自分の興味範囲のことで自分のペースだと楽に情報を吸収することができます。遊びは学びの鍵となります。では、家庭で遊びを通して学ぶ方法を見てみましょう。

まず、二歳未満であれば子どもは ひとり遊びから多く学ぶことができます。しかしこの頃から他の子どもと遊ぶ事で社交性も学べるのは事実です。もしご自分のお子さんがこれくらいなら、地元でママ友を作ることをお勧めします。情報交換をすると同時に子供たちも一緒に遊ぶことができ一石二鳥です。 

三歳になると子ども同士で遊ぶことの利点は明瞭になります。エネルギーを共有し、学ぶ力もついてきます。遊びで得た知識の多くはごっこ遊びに生かされてくるので、新しい遊びが出てくる都度、上手にそれを利用する方法を知っていれば得です。お友達と一緒に遊びながら知識を広げる6つのポイントをご紹介しましょう。 

·      遊びながら実況中継
子供たちが(もしくは自身の子どもだけでも)やっていることを実況中継しましょう。「カイト君、今レゴで作っているカメラはすごくいいね。写真を撮ってもいいかい?」子どもは自分がやっていることについてだいたい理解しているものの、大人からの発言により確認され認められたことになります。肯定的な発言で、「やっていることは正しいよ」と伝えているのです。基礎の枠組みを与えるだけではなく、感情的なサポートや促しで自信をつけ、新たなエネルギーをもたらすのです。 

·      遊びながら自由回答できる質問を投げかける
これで子どもが何を考えてやっているのかが分かります。自由回答できる質問であれば答えや説明も膨らみ、子どもの感情や知識もより良く理解できるようになります。この情報があれば3つ目のポイントへ進むことができます。

·      遊びながら情報を追加
子どもが体験している遊び(と知識)を膨らませるには情報を与えることが必要です。「カイト君、もっと大きなカメラを作ればテレビ番組や映画を撮ることができるよ」カイト君と遊び友達はカメラについて一つ学び、4つ目のポイントに進むことができます。

·      タイミングを見計らって方向転換
新たな情報(大きなカメラはテレビ・映画用)が過去の体験(カメラを作る)に追加され、遊びは新たな方向に進み面白みを保つことができます。ひょっとしたら子供たちはテレビ番組を撮影し始めるかもしれません。タイミングが大きな役目を果たします。カメラ作りという「流行」がピークに達したときに、新たな情報を提供し方向を変えるのがいいでしょう。

·      励ましやサポートも忘れずに
新しい情報だけ与え、あとは子どもに任せるのが理想的です。もし子どもがそれを拾わないようであれば優しく勧めてみましょう。「あそこの箱に入っているレンガを使えばカメラを大きくできるから、テレビカメラマンになれるよ」子どもが自分で遊びを考え、自分でやったと達成感を得るのが理想的ですが、新しい遊びの方向性を促すのも子どもの自尊心が高まるので有益です。

·      現時点から踏み出す
子どもの遊びが進むにつれて様々なチャンスが到来します。例えば、子どもが映画を作り始めたら、小道具や衣装を用意してあげることもできます。お父さんのワイシャツとネクタイ?段ボールの車?ほうきのマイク?ごっこ遊びではどんなエンディングも可能だから素晴らしいのです。 

上記のポイントは子どもの遊びを膨らませ、より多くのことを学ばせるのに日常的に使える簡単なものです。子どもの遊びを見て自然にしていることかもしれませんが、意識的に習慣にすることで長い目で見ると大きな差が出てきます。大事なのは子どもが主導権を持つこと、そして何よりも楽しんで遊ぶことが一番です。

日課:子どもの自信への鍵(Bilingual Kids Co., Ltd インターナショナル幼稚園) 

あなたの子どもが感情的になったとしたら、日課が崩された可能性は高いでしょう。人はそれぞれ予期していることがあり、思った通りにならないと大人でもがっかりします。日課は幼い子どもにとって大切です。彼らの世界の要になっているとも言えるでしょう。日課は子どもの自信への鍵なのです。

 

全豪保育認定評議会の文書「子ども優先」の原理第27にはこういう記述があります。

 

「食事・トイレ・休息・午睡などの日課は、時間という概念がまだ理解できない子どもに安心感を与えます。日課は1日を大まかな時間で区切り、その日に起こる他のことの基点となり、これは子どもの自信と信頼を築くのに大切です。」

 

なるほど。では次にどんな質問をすべきでしょう。

 

「もし日課が本当に子どもの自信への鍵なのであれば、それについて理解すべき大事なことは何ですか?」

 

よくぞ訊いてくれました。

 

家庭での子どもの日課が年齢相応だと想定して、一番大切なのはこれでしょう。

 

子どもが自己管理できる日課であればあるほど良い。

 

昔は大人が子どものことを全て 決めていました。未だにそうしている方もいるかもしれませんが、子どもが自信を持つにはある程度の自主性が必要だと一般的に考えられています。子どもは自分で選択するべきですが、やはりここもバランスが必要です。子どもの選択によって物事がうまくいかない場合には、状況を元に戻せるような選択肢も与えてあげましょう。つまりどういうことかというと、子どもの選択肢がその場に適切でない場合は、本人が 自信損失しないよう話し合うことが大事だということです。

 

子どもの自信への道

 

日課が大切な理由として、子どもの自立力を向上させ更なる成長を促すことが挙げられます。自立力というのは子どもが自分自身の生活を助ける能力です。これが自立に繋がります。同じことや出来事の繰り返しで、大人の助けなしで心身ともに向上することができ、徐々に自立することができるのです。これが自信の基盤となります。

 

日課は子どもの身体的及び精神的な需要に見合うものでなければいけません。もし1人以上の子どもをお持ちなら、性格や年齢差により需要が異なると思われます。すると子どもみんなに同じ日課を当てはめるのは間違いだということはお分かりでしょう。彼らが双子でない限り!

 

理由を説明する

 

これは新しい日課を導入する方法です。必ず理由を説明する。「水曜日はパパが早くお家に帰ってくるから、幼稚園の後に公園で遊べるよ。」子どもは(そして大人も!)何かができる又はできない理由が分かれば受け入れやすくなります。子どもがまだ幼くて言葉を完全に理解できなくても、声のトーンは理解でき、その裏の感情も感じ取ることはできるので、この習慣を始めるのに早すぎることはありません。子どもの自信というのは早い時期から潜在意識下で積み上げられていくことを覚えておきましょう。

 

日課全部について毎回説明する必要はありません。できるときにしてあげれば充分です。子どもがとても興味を持っているときに説明するのが一番でしょう。「なんでそうするの?」などと聞いてくるでしょう。大人の方も心構えが必要です。なぜ日課が変わるのか出来る限り子どもに説明してあげられるようにしましょう。

 

もう一つ子どもの自信を高める方法は参加してもらうことです。誰もが仲間に加わりたいと思います。子どもにも選択肢を与え、それを日課に加えるのもいいかもしれません。

 

最後に、親は直感で子どもの日課というのは自身のリズムや時間感覚に合ったものが理想的だと思われますが、実際は常にそうなるとも限りません。日課が子どもの睡眠・食事を満たす年齢相応なものであるか定期的に確認するのがよいでしょう。